読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

うつろう。

そば処 山三 大山
札幌市東区本町2条3丁目3-15

ゆく川の流れは絶えずして・・・

人のココロは移ろいやすいもので、オープンしたての時は味と値段は比例しないこともあるのかな・・・と思っていたりもしたものです。向こうが変わったのか、こちらの嗜好が変わったのか今日食べると、結構うまかったりするのが、バカ舌の本領発揮、面目躍如といったところでしょうか。まいいか。(笑)

ボリューム満点の「ゲソ天」に満腹。(失礼、かき揚げと呼ぶようです)

いやーここ数日暑かった・・・
エアコンがガンガン利いたお店で啜る蕎麦も嬉しくもあり・・・

パッツンパッツンの十割蕎麦。
これはこれで旨いもので、それなりにこだわりのある方の贔屓なんだと思われる他の客席の薀蓄に耳を傾ければ・・・いやいや、放っておきましょう。

やっぱりほっとけない。
更科蕎麦を手打ちするなんぞ繊細な技術が必要なんだぞ。おまけに、さも二八がホンモノでない?

蕎麦打ったことないから、そったらこと言えるんだ。バカメ。大人げない今日この頃。