読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

伸び。

うどん

丸亀製麺 札幌店
札幌市東区伏古1条4丁目1-1

行列のできる天丼屋さんもパンケーキ屋さんもあるでしょう。
できれば、この御店のオーダーまでの時間が長いことを期待して臨む早めの昼時です。なんとまあ、さらっとオーダーのところまでたどり着いてしまいましたとさ。

製麺機のビミョーな動き。いいなぁ。ズーッと見ていたい。(笑)

関西から来た御仁との昼食。
丸亀製麺」旨いですよね。「旨いでしょう。」

でも、製麺機には全く興味が無いようで・・・、ささやかな思い出話の引き出しをあけ「四国の高松には、あまたの独立店舗の中に『丸亀製麺』も共存しているあたりが凄いですよね。」と、リップサービス
「知ってるんですか。?えーとこですわ。」

彼が高松の近く出身だという情報は得ていませんが、うどんを褒められると嬉しいのは、ホッカイドーネイティヴがサッポロビール園のジンギスカンを「旨かったですわ。」「『なまら』をつけたらえーですか。?」などと畳み込まれるように褒めちぎられたらもっと嬉しいのと同じ意味合いなんだと思います。

褒められて「伸び」るタイプです。うどんはこれくらいコシがあるといいです。「伸び」ちゃいけません。何のこっちゃ。(笑)