読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

一気。

ホテルいずみ
白老郡白老町虎杖浜312-1

昔はこの辺は道路わきに連なる土産物屋でしかもカニ祭りで・・・、今じゃ、デカい熊を屋根に乗っけたドライブインというか土産物屋は、隣国に実効支配されるといった生きる術を身に着けてしまったのです。そんな、しょうもない昔話ではぐらかしてやろうとも、「いっつも、あんただけ旨いモノ食べて。」
ゴージャスに温泉付き。

露天風呂から見える太平洋。桑田佳祐のラブソングか水着のチャンネーと戯れるTUBEの曲が似合いそうもない海ですが、それはそれで趣のあるものです。ぼーっとすること30分。

そりゃ、登別温泉もいい定山渓温泉、小金湯温泉もいい。連休中だというのに空いている。どっこい虎杖浜。穴場的露天風呂。いいお湯。なまらいかったしょ。

旨いモノその1
オネイチャンに「メニューのA5とかA4とかって何?」「TVとかで、見たことあるかと思いますが、品質のランク付けなんです。」「へぇ、ノートのサイズでないんだね。」「・・・。(-_-メ」知らんかった。A4だそうです。炭焼き、抹茶塩で食せば、なまら旨い。(* ̄Oノ ̄*)もちろん210?×294?サイズではありません。

旨いモノその2
いわずもがなの「別海ソフト」。(≡^∇^≡)

「バカさ加減はほどほどにして、またどこかへ連れてけ。」と言われますが。一気にたくさんはねぇ・・・少しずつにしておかないと・・・そんな引出しの多さがあるとは、よもや思うまいとひとりほくそ笑む夕暮れなのです。