読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

事実。

山岳部

三角山 311.3m

もう盆休みも終わりですね。世界征服などというでっかい野望は心の奥底にしまいこんで、ちっこい「三角山」を征服に自転車でGO。

もしかしてだけど、登山家のおばちゃんが誘ってる?
「いやぁ、おにいちゃん。この自転車カッコイイね。」
「は?ありがとうございます。」
「ところで、なんぼすんの?」
「たいしたもんでもないですよ。自転車乗られるんですか。」
「いや、歳だから自転車はねぇ・・・。」「いやー、カラダにいいからもっと乗ったほうがいいよ。(そしたら母さんも乗ればいいべさ)なんてったってカッコイイ。」
ほめ殺し。(笑)

こんなこともあります。
出鼻をくじかれるというのは、このことで、釘が刺さったとか、そったらレベルでないパンク。ペンチ無いと抜けない金属片。

チューブ、タイヤ、工賃。合わせて4,900円。

パンクは直せるけれど、切れたタイヤは直せない。(w_−;

ちなみに、登山家のおばちゃんは、「いっつも来てるからさ。また三角山に来ればいいさ。」と言っていました。年上にはモテるという事実を確認しました。まだまだイケてる。(笑)