読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

役。

ラーメン 北区

煮干らぁめん なかじま
札幌市北区北35条西4丁目1−1 サトービル1F

一年の2/3が終わっちまって、残りの1/3の始まりを記念して、なかじまさん。(笑)きっとハナタレックス効果で盛り上がっているんだと思います。

汗を拭き拭き、忙しい厨房。忙しかろうと、クオリティはそのまま。

天カスのトッピングチューン。なまら旨し。v(^-^)v

シリベシ方面には「天ラー」が定番であるのですが、このお店ではエビ天まで望みません。スープを吸ったこのクタクタの天カスがちゃんと役割を全う、「オレガ、ワタシが」と威張らずなじんで脇役を演出する潔さというのか、後味の良さ。余韻。すばらしい。

これからも食べたいから、マイペースで頑張って下さい。
次は何のトッピングにしようかな。

主役になるのは大変だし、名脇役にもなれない毎日です。ま、いいか。(笑)