読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

ケーシー。

手打そば処 弁慶
札幌市白石区北郷2条2丁目2-20

言ったとか言わねえとか、こっちにすりゃ傍若無人な振る舞い。・・・コニャロメ・・・歳を重ねりゃエライってもんでないんだぞ。そんなことを、飲み込んでしまおうとガンバル昼です。
ホールのチャンネーにちゃんと「弁慶そばつけ天」とコールしたから、これで商取引は成立しているはずで、さすがの人気店。笑顔とともに数分で登場!( ̄□ ̄;)!!

売れているお店はオペレーションもいい。よく回る店内。

田舎蕎麦。
ぷつぷつとホシのある太麺。蕎麦粉のブレンドもいいんだろうね。上手に打ってる、上手に茹で上げている。

このお店の更級そばだってうまいよ。

いいな。新そば。
めんどうくさいな。土曜日のサービス出勤。
そんな悲喜こもごもの毎日に、少し無理してお金払えばこんな美味しい蕎麦があることが、まあまあ幸せな人生なんだと思います。

失うものがあれば得るものがある。