じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

策。

輪厚パーキングエリア(上り)
北広島市輪厚 道央自動車道 輪厚パーキングエリア 上り線

かき揚げそば

何がどうしてこうなったかなど、どうでもいいおっさんです。「ダメだったら、ダメだ。」そら、あんた、意味不明な寺内貫太郎か星一徹的卓袱台返し技でしょ。(笑)

絶滅の危機に瀕する面倒くさい希少生物も息づいているものです。

予習をして、どうなるものか危ぶんでみても意味がなかった。(笑)

輪厚パーキングエリア(下り)
北広島市輪厚 道央自動車道 輪厚パーキングエリア 下り線

別海ソフト

この結末やいかに・・・

とはいっても、理路整然と客観的事実を突き付けた後、こちらの話しに目が泳ぎ話もそらしていたあたりは、彼も背負っているものがあり守るべき何かがあるんだろうと推察するに、別な環境で出会っていたら面白いおっさんなんだろうなぁと思う次第です。

輪厚には、策に溺れず、チャッチャと茹で上げる業務用の蕎麦と麺つゆでつくる安心の一杯がある。産地がどこだろうと、牛乳が旨けりゃ、旨いソフトクリームができる。

絶滅危惧種との決裂しちゃうバトルを除けば、行きも帰りもうれしいわッツ。

人間の関係性も、食い物も、策を講ぜず素直でいられたらいいのにねぇ。

♪わちがなどぅ。(*゜▽゜ノノ゛☆