読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

束子。

麺処 そめいよしの
札幌市北区篠路3条1丁目1-18

気が付けば、18時になれば真っ暗、風が冷たく感じる季節になりましたね。
そんな時、北から南へ向かう際♪くっせになる味ぃ〜という陽気な曲を耳にしたもんだからしょうがない。でも見慣れないお店。あっはーん。これがNETで見た新店。柔軟に方針を変えるのもいいのです。

「限定」です。

日本語はご存じのように表意文字を使用するわけで、洗剤不要!天然素材サイコー!の椰子の繊維で作る亀の子束子「高級」を冠しています。では相対的に反対の関係に位置する亀の子束子は?見たことがありません。

「限定」。この二文字の解説を賜り券売機までついてくるオネイサンに敬意を払いつつも、「限定」と聞けばココロ踊る「小市民」の反対は「大市民」というのかな・・・いやいやそんな言葉は聞いたことがないし・・・まあ、そんな「小市民」でいられることも小動物の小動物たる所以なのだから、これでいいのだと物憂げな秋なのです。

あっちにも、「期間限定」があった。(TωT)