じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

ジムニー 〜其の十四〜

静音作戦 エアキャップ詰め込み技

降ったり止んだりなわけで、こんな日に外で遊んだら踏んだり蹴ったりになるかと思って、ズーット宿題だった、リアのタイヤハウス付近の静音。

リアシート外して、シートベルト外して、おぅら!とカバーを外すと、見事鉄板。イメージ通り。(笑)(申し訳程度にカバーにはフェルト貼ってありました。)

なわけで、ホムセンで買ったカーペット下に敷く吸音シートを張り付け、家にあったエアキャップをグイグイ押し込む。これがまた結構入るんだわ。リアスピーカーを付ける予定もないのでアルミテープで塞いでやりましたとさ。

此れだけじゃ飽き足らず、タイヤハウスの上には、キャンプの時にお世話になったアルミマット貼り付け。

写真は無いんですけれど、CDラジオ外してダッシュボードの中にもグイグイっと。おまけにシフトレバーの蓋も外して吸音シート挿入。(この辺がエンジンやらエキパイやらシャフトに一番近い)
さーて、元に戻そうとしたら、リアシートをとめるナット紛失のアクシデント。動ぜずホムセンで同じサイズのワッシャ+ナット=18円 購入。

効能は?
純正マフラーでないので、そりゃ低音は響くものの、アクセル踏み込んで、MAXのブースト1.0くらいの音ワーンワーンてな感じで、以前より静かになったかな。もちろん、ロードノイズも減。快適度、合格。

したっけ、今度はバルクヘッドあたりに手を加えてみるべか。

プラモデルみたいなクルマ。ところでプラスチックのピン二本余ったんだけど。まあいいや。(笑)

雨の日も楽し。