じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

謙虚。

ささや食堂
岩内郡岩内町字万代18-8

まあ、あんなことも、そんなことも、色々あるだろうよ。悩んでいるんだね。予算の執行を旨とする組織の半分業者イジメ!?かと思う事象に対する推定が見事に立証された昼時です。そんな悦に入った観念や驕りは禁物で、リセットするために「天ラー」。
やはりここは蕎麦屋&定食屋さんで、初めて蕎麦をサーブしている姿を見ました。ラーメン屋さんではないようです。(笑)
シンプルで、虚飾を廃したラーメン。保身、本音と建て前、私利私欲、現実を見ても素直に認められない立場・・・。お歴々の方々にも、このエビ天を食すれば、蕎麦だろうがラーメンだろうが、二本のエビ天は、丼の中で見事に役割を全うし謙虚に真実を語る存在なのです。

ミッキー・マウス

札幌−岩内往復 ほぼ200キロ。
お世話になった方を偲び手を合わせるために往復 ほぼ200キロ。

ヨロコビも悲しみもあり。いつでも「謙虚」を中心にしていられたらいいですな。単純に足したり引いたりでもなく、揺れ動く複雑な日もありマウス

少し疲れて夜食。飲み干したのは言うまでもありません。