読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

繋。

うどん

手打ちうどん

午前中は穏やかな日で、「午後から走ればいいか。」とクルマをチョしてたら、午後になればカゼニモマケル性分ですから、家遊び。(笑)

旨くはできたんですが、棒で延ばせば跳ね返ってくる抵抗勢力に対抗し頑張って薄く伸ばしたせいで細〜い饂飩になっちまいやがりましたとさ。

切るのはそれなりに問題なかったりします。

3時間ほど寝かした後。

ビニール袋に入れて踏んづけます。

「水」でなくて、「塩水」をまわして、「捏ねて」「括る」のは蕎麦と一緒。 

寝かすっていう"作業"でつながってくれるから繋がらないってことはないしな。蕎麦は、粉と腕が悪けりゃつながらない。「蕎麦は技術が難しい饂飩は屁理屈が難しい」?そりゃあ生業の方は、シンプルな素材で構成されているがゆえに卓越した技術があるんだろうと思うのです。

でも饂飩は、誰がやっても繋がっちゃう。LINEのようなものかもしれません。