読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

流。

中華そば うさぎ
札幌市北区北27条西3-4-7 のりたマンション 1F

流れ流れて中華そば。1周年だったそうでおめでとうございます。気にはなっていましたが初めてだったのです。まあ、そのへんは新店ハンターもいらっしゃるので任務を全うしてくれることを切に祈る次第です。

確かに、小遣いと地理的にご近所なら、チューンを楽しみながら毎日食べられるラーメンかもしれない。(^〜^)「追い鰹」ってやつには、ミツカンでなくっても興味あるな。

時の流れと世相のうつろいは思っている以上に早く、しかも、好むと好まざると、己の役割も変わってくる今日この頃です。
いわゆるホッカイドーで言うところの「おだつ」でしょうか。あんちゃん、最近、足元見失っている。「個」を平気で主張するところに辟易したりして・・・。
一昔前は、多少大変な思いをしたところで、なんくるないさ的な振る舞いをするのが美徳だったりで、互いにそうだから、他者を慮り「あいつ(あの方)ってすげえな。」と思ったものですが、いまじゃ「アー、大変だ。」「あー、疲れた。」「そんな細かいこと・・・。」と、他者のことは視界に入らないんです。(笑)

そんな面倒くさい話しは、じょにい伝えたいわけでもなくって寝てしまえば明日になるからいいんだと思えばいいんです。カモン ツナイト!。(笑)