読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

銀。

藪北蕎麦 守田屋
札幌市白石区本通13丁目南10-12

「この選手力でよくもまあ頑張っているものだ」と評論家のマネしながら、めったに見ないプロ野球を連日楽しんだっていいじゃない。
野球は、走・攻・守。の三拍子。
今日のセットものは、蕎麦・もつ煮・白いご飯 の三拍子で、素晴らしい構成です。

ホームラン的もつ煮。すばらしい。

もちろん秋ですから、新そば・旨いご飯。ご飯ともつ煮だけでも箸が進んだりして。(笑)

このもつ煮に唐辛子をパッパとかけると、そらあもう「お酒・・・。」ダメ、ダメ。シゴトちう。
日替わりのセットも旨し、カレーも旨し、もちろん蕎麦も旨しで外れたことなし。

行列ができなくたって、実力者はいぶし銀の輝きを放ち常にヒットを打ち続けるものです。