読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

認。

満足ヌードル ラーメンハウス
札幌市白石区北郷三条9-1-1 池田ビル 1F

どうも最近、ココロをナクシ「忙しい」と声高に叫ぶアンチャン方の行いが、不満となって公言するようになりました。困ったもんで、不満の矛先は、声の小さなもの、ある部分で自己主張の小さいもの、目下のものへの攻撃へとなって現れます。

己のことを省みれば、不平不満があろうと歯を食いしばって、飲み込みたくないものを飲み込んでこらえたもんだと思うのですが、客観的に思えば、そういった攻撃する対象がなかった。ある意味幸せだった。(笑)

誰しも満たされない思いはあるだろうし、辛いこともあるだろうにねえ。今は、自分の思いをこらえず声に出して叫んで良いんですね。(_ _。)

そんなやりきれない思いがあってもラーメンです。

ラーメンをチョイスするときの動機づけは、近いから、馴染みだから、旨いから、旨いという情報を得たから、安いから・・・等とありとあらゆるものが存在しますが、とにかく安いんですよ。でも侮れない。フツーに旨いんだから。

「徳」を積むなどということは言うつもりもない。でもね、不平不満のエナジーを、発言力が弱いであろうものにむけるのは・・・其れって、イジメって言うんでないの?

他者を認めるあるいは、理解する努力にエナジーを向ければストレスも減って、お気楽なのに。

「満足ヌードル」。確かに。