読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

阿吽。

天勝
室蘭市中央町2丁目3-16

引き戸を開け、支払いをしてもらって渡された「レッドカード」を嬉しそうに手にする内地の人です。もちろん前客の真似して「天丼!」と元気に支払いを済ませることこそ作法です。

どうやら、安上がりな接待のようで、やれのデカさだったり、さすがネイティヴは鯨やら海豚ネタのご披露・・・キター Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

別な意味で天ぷらのネタに満足。

胡麻の香り漂い心地いい天ぷら。タップリとコロモとゴハンを程よく褐色に染める天つゆ。o(^▽^)o

なんてったって、オリジナルはどこなのか知りませんが、伝統芸能かと思える母さん方の「ありがとうございまぁーすぅ。」のリズミカルな退出時の掛け声。(笑)

そんな、ネイティヴとお店の掛け合いというのか、阿吽の呼吸のやり取りに、運慶と快慶の金剛力士像に思いを馳せる日もあります。

♪キミニ、会うため来たムロラン。オッサンですけれど。(笑)