読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

輝。

ラーメン 手稲区

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店
札幌市手稲区富丘3条2-10

「旨い蕎麦とそうでない蕎麦の違いですか・・・」
禅問答のような難しいことを問われると躊躇してしまうあたりが、素人の浅はかさで、各々のお店の「ラーメンの違い」には変化を見出し表現することはなんとかかんとか主観で語ることはできても「蕎麦の違い」をわかりやすく説明できないものです。

厨房内の「煮干馬鹿」。新庄心情を表記したユニフォームは大切。(笑)

ボキャ貧の
  胸元撥ねる
      縮れ麺

おかあちゃん、毎度ゴメン。(笑)

旦那が幸せならば家族は円満。(男女は何が何でも平等でなければいけない論者の方すみません)
ココロに潤いは必要です。旨いなぁ。

風呂上りでも保湿効果を失い吸水性が良く、潤いを失いつつある地肌であろうと、やれ健康保険やら住民税で、「これって引かれすぎだべさ?」的表記の給与明細も輝いて見えるもんです。(笑)