読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

貢献。

ラーメン 中央区

凡の風
札幌市中央区南8条西15丁目1-1 ブランノワールAMJ815 1F

「中華そば 純鶏出汁醤油」名は体を表すというのか、よくもまあ旨い事ネーミングしたものでその通りだと思うこと間違いなしでした。
ラーメンに対してたいした知見があるわけではないのですが、料理ってセンスがないとダメなんだと、二時間ドラマで鈍器で後ろから"ドンッ"と殴られたような気がします。全く関係ありませんが、サスペンスあたりで、早朝ジョギングしていたり、犬の散歩をしている人が映ったら死体を発見するわけで、事件は急展開、クルマを使えばいいのに謎解きに走り回る熱中時代の校長先生の船越英二さんの息子さんや片平なぎさに、「あいつが犯人だから早く追い詰めろよ。」と言ってやりたいときもあります。

詳しい評論は他の方のサイトでご覧になってほしいのですが、見た目の色、艶。鼻腔をくすぐる香り、箸で啜ればなまら旨いです。

確かなことなど何もない等と自暴自棄に陥る前にこの一杯と向き合えば、犯罪の道へ足を踏み出さないかもしれません。
オナカが空けばイライラする。イライラするから危ない思考が脳内を支配する。・・・でなくって、オナカが空いたら、美味しいものを食べ満たされた思いを得る。満たされた思いがあるから他人に優しくできる。

そんな社会貢献もあるんです。

旨かったなぁ。

ちなみにサスペンスドラマじゃ、いかにも怪しい男は犯人じゃなくって、被害者だったりすることが多いんです。どうでもいい話しですみません。