じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

勿論。

ラーメン茶湖
苫小牧市港町2-2-5 ぷらっとみなと市場

IDやらパスワードっていうやつは面倒くさいもので、プロバイダの都合で、ADSLだ光だとご都合よろしく付き合ってやった結果、わけわからんくなってログインできない日もあります。
海岸で若い二人が恋をする物語でもないんですが、この港にログインしたからには、カレーへの誘いももちろんあるのですが、カチカチッとどうやら人気者らしいラーメンへ入店したいときもあるんです。

この街には珍しい強めのトンコツ。(ヤマオカヤ除く)

そんなわけで、郊外に行けば「白鳥」。決してみにくいあひるの子では無いようで、デカイ鳥です。彼らは渡り鳥、決してマイトガイでは無く、生きるために飛んでくる。生きるために飛んでいく。沼や川や公園の池で遊んでいるわけじゃないんです。もちろんギターは持っていません。

もちろんラーメンを食べるために苫小牧に行ったわけじゃないんです。(笑)

じゃ、次回のトマコマイは、このお店の「塩ラー」で。