読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

エール。

いせのじょう
札幌市白石区菊水1条1-3-2 菊水会館 1F

決して狙ったわけでないんですが、昼時にこの界隈。コインパーキングが空いていたんで、クルマを停め一仕事。戻ってみれば、あの同じ車の路上駐車まだ停まっているよ・・・。
昔から服地はミユキ。免許証の色は青色。と決まっていますから・・・運不運を嘆くより、100円なんだから、ろーど・つー・ごーるどへの道に邁進するしかないのです。

この際だから、ゴールドなラーです。

しかしまあ、「サクッと」あっさりと後味良く、サラッと出してくれますが、旨いですよ。苦労はしても、そんな素振りを見せないところが、またいいんです。水鳥の水かきは水面下でよほど頑張っているのと同じく、なまら頑張っているんだと思う次第で、エールを送りたいことこの上なし。

幸福な時間は刹那なわけで、どうでもいいようなことで「イヤだったら、イヤ。きにいらねえ。」的な女性のバトルに巻き込まれる始末。好むと好まざると、「好きとか嫌いとか・・・・」

楽あれば苦あり。
「元々きれいな方なんだし、目ん玉三角にして怒り心頭でいるけど、まあまあ、旨いラーメン食ってさ、元の美人になってよ。」「聖徳太子は、和を以て貴しとなす」と言っている。「呉越同舟」ってこともあるしさ。なんて言ったら、ハラスメントとかって、双方から総スカン。サンドバックになるんだろうな。(((( ;°Д°))))

エゴとエコ
どっちもこっちも
自己中心

男とオンナの間には・・・、この旨さが分かり合える明日へ。(笑)