読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

振り回す。

そば 西区

あかね
札幌市西区発寒1条3-16-1

昔々、王様の拉麺ってのが west hill にあって、「王子様と王女様お断り」だったような気がします。小動物ですが、その当時も王子様には見られなかったようで入店とラーメンを食すことは許されていましたとさ。そうせざるを得ない諸般の事情があったのかもしれません。

誰しも事情を抱え週末が待ち遠しくても、普段お付き合いのない言い訳ばかりする輩に振り回され、「何言っているのかわからんけれど、それじゃ、あんた・・・ダメっしょ。気持ちはわかるが、焦らないほうがいいな。」と言ってやりたいものです。三連休の予定が見事というほどでも無いにしろちょいとだけ打破されることもあります。

そんなわけで、流れ流れて蕎麦。

油膜が張って、いつまでもアツアツなんていう、ラブリーなラーメンの表現のしかたもありますが、これほど熱いかしわ蕎麦を食したことはありませぬ。

どうやら、厨房から感じるジュージューという音と香りは、この鶏肉を炒めるトキのものだったようです。プリップリ。なまら旨いタネモノ。

旨い蕎麦です。

皆様良い週末をお過ごしください。

少し刺激を受けたので、蕎麦打ち魂に火がジュッとついてきました。
おーし・・・明日は誰にも振り回されず・・・。