じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

知。

しぶき屋
室蘭市高砂町2-17-9

東で嵐にあえば、西にいけすかないアンチャンがいるわけで、どこでもドアがあればいい感じの週末です。シズカちゃんとのび太くんあたりの交際は如何に。”カベドン”とかいうのが流行りだそうで、欽ドンカネゴンドカベン・・・まあそんな感じで、優柔不断な若者には、ドラえもんが必須アイテムだということは昔から知っていました。

良くわからないのは、どうしてこの旨み甘みタップリの澄んだスープを擁した一杯が「にごり醬油ラーメン」かということです。

そろそろ、今年も終わりで、新たなエナジーのシェールオイルが1バレル50ドルくらいが相場だといえば、某産油国は「じゃ、それくらいに値下げして、そっちが魅力の無いものしてやろうか?」などと利益度返しで、タイツの中に隠し持った栓抜きやら、エプロンサイドになぜか転がっているビール瓶で殴るかのような反則技。だって、原価は1バレル数ドルだからいくらでもいいんだもんね。

小市民は、為替の変動、株価の変動に一喜一憂し、それに耐えうる強靭な体力を培う必要があると言われたところで、「人」の見えざる手に翻弄されるが関の山で、森羅万象知りえないことの多いこと。

宝くじを買いそびれ、今年も小市民から抜け出すことはできないと知った夜です。