読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

ダンデー。

山岳部

藻岩山 531m

ホッカイドーの結婚式(披露宴)は会費制なので、愛人がいるシャチョーさんも、大学教授も、〇☓議員さんも、サラリーマンも、同じ会費を払えばみんな平等と言うものです。
山登りをする人は、お爺さん御婆さん。アンチャン、ネイチャン、おっさんももちろんみんな平等です。

すれ違う中には、這う這うの体で登る方もいらっしゃいますが、道を譲り譲られ交差する際のさわやかな笑顔はいいものです。

毎日、仏頂面して「オハヨウ」の挨拶もできない輩は見習ってほしいもんです。

髪も眉毛も白髪で、明らかに70歳オーバーの方が道を譲ってくれる際に「あわてなくていいですから、ごゆっくり。」笑顔と低い声掛け。モイワ・ダンデーです。
そんな風に歳とれるかな。

どうってことはないんですが、「おやつあるかな・・・」と、出がけに開けたデイパックの中に存在を確認したカロリーメイトの箱。
頂上で開けてみれば「カリーメイト」。

散歩みたいなものだからいいけれど、何でも準備は大事です。

上り 1:20 下り 0:50 (旭山記念公園⇔藻岩山山頂)