じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

沁みる。

福来軒 すすきの店
札幌市中央区南五条西4

なんの変哲もないような醤油ラーメンです。それでいいじゃないですか。
淡々と無表情にラーメンを提供してくれる二人の父さんに、幸多かれと祈らずにはいられません。

帰りのタクシーの父さんは、話をしたいんだかしたくないんだか、それなりのリアクションで付き合ってみるんですが、盛り上がらない・・・・
そーですか・・・先月この業界に・・・

平成の世も二十幾年が経ち、戦後70年目になるそうです。まだまだ、今の世は昭和を引きずる団塊世代の労働力が参画する場所、受け容れる度量はあるようです。

正月から、齢を重ねて"生きる"。働くオジサンの"切なさ"が沁みるラーメンとタクシーなんです。