読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

憂い。

そば辰 本店
札幌市西区発寒12条3丁目13-13

新年が幕開け、昨年同様、方向音痴に多くは望んでいないのですが、あれほど鳩に弟子入りのススメを促した年末がウソのようなサッポロ市民です。
他人に何かを委ね不平不満を連ねる行いこそ穢れで、自分でハンドルを握れば最短距離で移動して見せるものを・・・
そうは言ったって、リクエストが「蕎麦」だったから付き合ってあげたのですが、蕎麦屋さんだって普段は一所懸命働いていらっしゃるんですから、正月くらいゆっくり休んでいいんです。
4軒くらいの前で無常の念を感じ、やっとたどり好きました。

見た目は如何にも庶民的な更級蕎麦です。それがまたいいんです。でもね、ソバツユを蕎麦湯で割ったらいいシゴトしているってわかるから。ヾ(@°▽°@)ノ

そんなわけで、今が稼ぎ時の北海道神宮
穢れだらけの毎日(笑)ですから、少しは御祓いでもしてもらったりして。

忙閑入り混じる正月は終わらない。

前出の方向音痴は、見たとたんに「白い蕎麦ダ!」。
「更級蕎麦」というボキャブラリーを、およそ齢30年目に得たのは言うまでもありません。(笑)
遣り込めるのではなく、しっかりと聞いてあげるのも務めかもしれませんが、方角も「更級蕎麦」も知らないのか・・・と憂いを持ったところで、きっと穢れではないんです。A=´、`=)ゞ