じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

穴。

マルトマ食堂
苫小牧市汐見町1-1-13 卸売り市場内

落とし穴というものは、予備知識、あるいは想像が及ばない驚きの事象に遭遇し、事態を理解したのち、赤いヘルメットをかぶった野呂圭介氏を苦笑いしながら叩くようなものだと思います。
なまら元気な小っこい父さんが動き回る店内です。「うんとね、人気があるのは"ホッキカレー"と"マルトマ丼"。うまいよ。」揚句は、壁に貼った写真の解説。説明する方も、聞く方も、嬉しそう。(*^o^*)

なわけで、苫小牧初訪(!?)のボンズと分け合うハツタイケンのラーメン。・・・・・

一緒にオーダーした、人気メニューの"ホッキカレー"がある。なんまら旨し。

どちらかと言うと貝が苦手。であったとしても、ラーメンとカレーに、僕と同じ感想を語るあたりが、虎の穴で修行した遺伝子に刷り込まれた情報感じるのです。

"ホッキカレー"と"マルトマ丼"この人気は、自分を含めた素人の味覚は間違いないんです。他意はないんです他意は。

想像が及ばなかっただけです。(笑)