読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

しかたない。

ラーメン 北区

中華そば 富田
札幌市北区北24条西4-4-22 三浦ビル1F

天気が悪いってーのに、来いと言われりゃ移動するのですが、この悪天候の毎日、前日は「AM中なら・・・いいよ。」が当日になれば、「まだ来られない。?」なんという、ホッカイドー人のいい加減さ。この雪だから「しかたない」しょや。(笑)

「しかたない」というフレーズは、時折後ろ向きな表現としてとらえられることもあるようですが、この辺は雪を捨てる場所がないんだからしかたない。

何というのか、確かこの場所には夢破れたラーメン屋さんもあったような気がします。TV番組あたりで、明石家さんまさんあたりが"あなたの夢かなえます"的番組に乗っかったら、繁盛したのかもしれません。

そんなことは置いといて、魚介出汁が香るあっさり、さらりとしたスープです。麺は加水率低めっす。最後まで、ズルズルっと啜ることができますた。

この近所のコインパーキング脱出に苦戦。

多少苦労しながら味わうくらいが、記憶の関連付けとともに老化防止に役立つんでないのかな。したからといって、一つ覚えて二つ忘れることがあるのも「しかたない」ってもんです。