読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

プロセス。

竹本商店 つけ麺開拓舎 札幌店
札幌市手稲区富丘3条2-10

そらまあ、平日だという認識はあったのですが、つけ麺でなくって、いつもの伊勢海老ラーメンにしようかと思っていたのです。そこで、すすめ上手なオネイチャンが「おすすめは平日限定の・・・。」「じゃ、それ。」ヾ(@^(∞)^@)ノ流れには逆らいません。(笑)

しばらくぶりに食べたけれど、このお店はつけ麺なのかもしれません。

グツグツのつけ汁に、具材を投入。
麺を浸けて食し。
温まった具材を食し。
レモンをキュッと絞り。
麺を浸けて食し。
具材も麺もなくなりゃ、かつおめし投入。楽しい。

情け容赦ない濃厚豚骨伊勢海老のパワー。

全てのプロセスを楽しんでいただきたいものです。山の手(?)の三角山登山→手稲でラー。このプロセスもあずましからずや。