読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

節目。

そば 北区

松尾芭蕉
札幌市北区北10条西1-8

多雪でも平均気温が高いようで、雪まつり雪像づくりも大変なようです。同然、この界隈の路面も比較的広く、奥の雪の細道だったら風情があるだろうってもんですが、こっちの都合で世の中が動かないのが常というもんです。

音威子府そばを標榜しているのか、はたまた、丘珠空港あたりのsoba cafeと同じような感じです。

花巻の蕎麦のボリュームとつゆの濃さには少し驚き、生卵、卓に置かれた揚げ玉。
試してみなかったけれど、固定観念は見事に打ち砕かれたブラックペッパー!?
そりゃまあ、齢を重ね多少の事は受け入れる度量はあるんですが・・・怖い。(笑)

関係ありませんが、ボンズが予定通り引っ越していきました。
節目の連続。「節目=終わり+始まり」だと思えば、過去、現在を慈しみ、未来を憂うことなく新たな生活もまた楽しからずやと思うことにします。

でも、蕎麦にブラックペッパーは怖いんです。そんな未来はありません。(笑)