読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

守。

藪北蕎麦 守田屋
札幌市白石区本通13丁目南10-12

おそれながら高級車の横にドロだらけの車を停めさせていただき、入店すれば東京エレキテル連合のネタと同じようなシュチュエーションに出会うこともあります。

そんなことは置いておいて、日替わりのセットメニュー。今日はミニ野菜天丼と蕎麦。

蕎麦はもちろんキリッとした安心の旨さ。野菜天丼の天ぷらも旨ければ、なんてったって、白いゴハンが旨い。そういえば、以前の混ぜご飯のときもなまら旨かったような気がします。

昨今のTPP交渉で、日本の食文化はどうなってしまうのか?カリフォルニア米が旨い!?そりゃそうだ、温暖な気候の中、日本人が教えているらしい。そういや、そば切りという文化は日本とアジアの一部(もちろんRPCやコリアンではない)だけらしいのです。そんな文化を白石で守り続けてほしいと願う次第です。

ちなみに、前出のお二人は先に会計を済ましお店を出られましたが、「いいじゃないの。」「ン〜ダメヨ、ダメ、ダメ。」的なやり取りがあるのか否か耳をそばだてるのは無粋ってもんで、知ったこっちゃありません。本当は聞こえてしまったのですが内緒です。