じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

嘆。

らーめん侘助
札幌市東区北21条東16-2-29

建国記念の日。ニッポン全国お休みで、忙しいのは排雪の業者さんで、お疲れ様です。あざーっす。そんなわけで、家から脱走してやり過ごすことにした目的地は侘助さんです。

作法ですから、胡麻をすり、待機。登場ヾ(@°▽°@)ノしたらレモンをキュッと・・・、ズルズルっと・・・東区アクションという企画ものがあるようですが、てっぱんの坦々麺。いやー、旨いです。

あまりにも美味しいんで、全部飲んじゃいました。(笑)

侘助さんと関係ありませんが、休みなもので朝からワイドショーを見れば、自国の建国の日を諸外国の方の若年者は、80〜90%答えられ、日本人の若年者は10〜20%しか答えられないと比べ、嘆いている始末。義務教育で歴史教育をちゃんとしないからそうなるんだって。いわゆる大人が子供を犯罪に巻き込めばモラル(倫理観や道徳意識)の欠如を嘆く。
マスコミってやつは「歴史教育」「道徳教育」といった言葉には即、異を唱える。属する国家の歴史や道徳、価値観を知らなければ、国際人にもなれやしない。いったい、どんな日本人を作り出したいんだか。どんな世論を作り出したいんだか。(兎に角、「時の政権に反対するは我にあり」なんだろうね)
神武天皇に始まる神話、この国の生い立ち、国体(国柄)を知ったうえで生活することの何が悪い。

「和を以て貴しとなす」国の国民ですから、夕食当番。早い?・安い・旨い。のデミグラ缶でビーフシチュー。一度作ったことあるけど、これがまた旨いんです。

そんな建国記念の日