じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

伊達さん家のお庭 その1

丸よし
仙台市青葉区中央2-4-7

仙台と云えば、伊達正宗公が藩主であったことくらいは知っています。城郭の跡地や、川に思いをを寄せることもなく、強風でも気合を入れて飛んでくれと願ったところで、予定より1時間以上飛行機は遅れ、駅前の観光地を巡るバスのチケット売り場の母さんに、「いまがらは・・・」とあきらめる事を勧められる始末・・・。

兎に角寒いのです。ターゲットのお店の昼営業にも夢破れ、温かい蕎麦です。

「そば屋のセット」ってやつで、粋にいきたいところですが、温かい五目蕎麦。少し汁の色が濃いめだったらラーメンみたい。(笑)
育ちが良さげで背筋の伸びた上品なお婆さんのもてなし通り、甘目の汁と相まって温まることこの上なし。

歴史のあるお店のようです。
東北の旅、優しさと温かさに触れ、一発目のウォーミングアップにはちょうど良かったのかもしれません。