じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

伊達さん家のお庭 その2

古拙
仙台市青葉区一番町2-3-10 カルチャー仙台ビル 1F

プロレス好きな方はご理解いただけると思うのですが、まずは互いに向き合い手を取り力比べ、ひねってバックを取って押さえ込み、エルボーで頸動脈を押さえ、外した後タックル脚を取り倒してホールド締め上げるといった痛め技。そんな地味な攻防を楽しんだ後、ドロップキック、ラリアットの打撃技。締めは、禁じ手となった、後ろ手に羽交い絞めしたドラゴン・スープレックス、首・背筋・足腰の筋力と柔軟性が問われるジャーマンスープレックスなどあまたの極め技があります。

そんなどうでもいい話しでなくって、やられました。
素晴らしいです。なんもかも言うことなく、しつらえ、接客、味、満足度最高でした。極められました。

自慢の出汁巻玉子。厚焼き玉子でないところはおさえて下さい。(笑)

お通しの蕎麦の揚げ出し。

「美味しい、生ビールをどうぞ。」そんな言葉を添えられたら、もっと旨くなるしょや。

小上がりは、コース予約のお客さん。
ふらふらっと来た馴染みらしいお客さんはカウンターで、日本酒選び、ワイン選び、つまみ選びから始まりスタッフの方と嬉しげにやり取りしている。
勿論、「そろそろ、お蕎麦出しましょうか。」などと気遣い、一見の自分を粗末に扱わない。

入店からお会計を済ますまでのもてなし。なまらいいお店のひとつのカタチだと思います。

ほろ酔いで、プラップラと歩けばイルミネーション。

翌朝のちょいと、寄り道した大崎八幡宮。築400年以上!凄いわ。大きな木々に囲まれたパワースポット。ホッカイドーにいるとこんな凄いところない。(悪いと言ってるんでないから、誤解無きよう)時間があったら、表参道の階段を踏みしめて歩いてみたいです。