じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

自分家のお庭。

彩未 マルちゃん

伊達さん家と保科さん家のお庭探訪は終わりまして。
したっけ、「とっととレンタカー返却して、早めに空港で土産ものでも買い終わったら、縁起物だから牛タンでもつまみながら、ビールでも飲むべや。」

そんなお気楽な気分を打ち砕くホッカイドーの悪天候。

カウンターで尋ねると、朝見れば実に嬉しい加藤綾子似のオネイチャンが、「只今、16:10の便は欠航になることが決定しました・・・。」ビューティーな笑顔のわりに、結構きっついこと言ってるんでないの。

「それでは、18:00の便を・・・」
代わりのチケットもらった時にさりげなく手を握っとけばいかった。

アナウンス・・・
18:00の便が、悪天候で、千歳から飛べない・・・
18:00の便が、千歳から飛んだ・・・
18:00の便が、千歳から到着した・・・
18:00の便は、20:00出発予定・・・

旅慣れていないんだからさ・・・求む「暴風雪に負けない飛行機と機長」(笑)

兎にも角にも、無事に帰宅できました。落ち着いてみれば小腹が空いて、自分家のお庭には、自分的ホッカイドー遺産の「彩未」さんの味噌ラーがある。

仙台で食べる蕎麦。
会津で食べるラーメンと蕎麦。
我が家で食べるカップラー。

気候、風土が織りなす旨さと郷愁。尋ねてみれば、其処には其処の良さがある。みんな違ってそれでいい。

これでいいのだ。