じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

一番。

シャカリキ
札幌市豊平区豊平4条6丁目1-18

サラリーマンですから、いろんなものに追われるものですが、そりゃ去年の今頃ってどんな業界も忙しかったっしょ。懐から出るお金が増えるんですから個人消費という意味では自己防衛なんだろうし簡素・中立・公平の三大原則を謳う税金が上がる前に買い物しておきたいというのは痛いほど理解できるのですが、これがまた企業でさえ踊っちゃったもんだから・・・さえない二月です。(消費税は、預かり税だから無理して買わなくってもいかったのに(;´▽`A``)おまけに、この延長戦だった去年の三月のことを憂う今日この頃です。

気を取り直して、一番です。ポールポジションをゲット。!!

太り気味なもので、謙虚に麺スクナメ。人にあうのでニンニク少な目。辛揚げトッピング。のしおらしい醬油ラー。(笑)

しっかりと旨い醬油味。まずはサクッとした食感の辛揚げヨ〜シ。クタクタっとなってきた辛揚げヨ〜シ。麺とモヤシを食べ終わった後の表面に浮かんだ辛揚げがイクラの醤油漬けに見える様がこれまた愛おしく・・・ヨ〜シ
ベースがしっかりしているからトッピングが生きてくる。

ベースがしっかりしていないから、企業の論理の上じゃ言い訳でしかない"市況のせい"だ"稼働日数が少ないから"だと、DOCOMO子供じみた言い訳を考える。そうは書けない報告書と向き合いながら、どうも今日は感慨深く、いたいけなサラリーマンの小宇宙を感じる一杯だったのです。

世のサラリーマン、三月も頑張れ。意味なく抗うという方法がある。(笑)