読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

足元。

三角山 311.3 m

寒さはなんてことないのですが、風と雨はニガテデス。
曇りは・・・まあいいです。

駅前通り方面。

円山。

藻岩山方面。

一つわかったのですが、身近な藻岩山で滑落事故がありまして、たくさんの方が入る山は急なところはロープが張ってあるんですが、そらぁ冬ですから、ロープは足元。
どんな山にも危険がある。

たぶん、年配のお父さんと幼少の息子さんと三人で登山。
スコップで少しずつ削りながら、「こっち側歩いて〜。(^O^)/」と誘導しながら歩いているパパの姿が、嬉しくもありたくましくもあり、一人はみんなのために、みんなは一人のために。いい登山です。

サザエさん放映の日でした。
山へ行けば、見ず知らずのほとんどの方々が「こんにちは。」さわやかに挨拶してくれる。当然こちらからも挨拶を返す。会社へ行けば、ほとんどの方が挨拶してくれる。一部の方は「おはよう。」という言葉を知らないのか、知っていても言わないのか。面倒くさいのか。

まあいいか、相手がどうあれ礼節は大事。

曇りでも清々しい。