読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

安定。

美幌そば
札幌市南区澄川3条6丁目3−1

エビ・カボチャ・ナス・大葉・・元あのお店のあの父さんが作るんですから、天ぷらは旨いに決まっているんです。

勿論。蕎麦屋さんですから、蕎麦は旨いです。

鉄が錆びるのと同じく、万物はこの地上に元来存在した形態に戻り、不安定から安定へと動いていくものだと思います。齢を重ねると、職場というそれなりに小さな世界であろうと大局を読むというのか、集団の維持にはベストではないけれどベターという選択をするものだろうと思っています。でも、いるんだな。THE「悪」。もちろん、本人はそうは思っているはずもなく、永遠のチンピラ気取り、挨拶すらマトモにできない。本来正しいであろう方向へ導くのが役割であろうはずが、我儘放題の馬鹿ネーチャンの後ろ盾となり、彼らに頼られることを喜んでいる。今の世の中、経済のながれの中で、強者は消費者、弱者は大企業ときたもんだ。組織の中で、強者は上長ではなくハラスメントを叫ぶ一担当。それが非常識なら、最強!(常識の枠内で考えが違うなら理解できるんだけれど、たぶん9割以上の人々の常識とは相いれない)くだらない。何だか疲れた。

そんなわけで、安定した揺るぎない味。またここの天ぷら食いに行こうっと。