じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

寂。

吉山商店 本店
札幌市東区東苗穂3条2丁目4-25

朝からマシン主体の運動。カロリーベースで650kcal程、カラダを動かしました.まあまあだとは思うんですが、そこで味噌ラーに思いを馳せるあたりが、減りもしなけれ、増えもしない体重とたるむオナカの所以だということです。

本当は、土・日の二日間の休日出勤ですが、一日のみの代休。(もう一日分の賃金はスルーされる運命ですが、法律事務所にはいきませんのでご安心ください)安心の旨さです。甘ショッパイ味噌に香辛料加え、ジャーッとひき肉と焼いて、スープで溶かし、麺投入の後、メンマ・ネギ・チャーシュー・ゴマトッピング。チャーシューが山頭火テイスト。

こんなに家にいることもない休日です。

とうとう、2スト125ccのオフロードバイクとお別れしました。寂しいもんです。あの頃は元気でした。一緒に遊んでいた、少し上の年代の方の一人は体調を崩し自宅療養中、お一人は亡くなられました。通行止めの意味を雪崩で流された橋を見て理解し、引き返すことなく1台ずつ川を渡しロングツーリング。駒ヶ岳に登ろう(良い子はマネしないでください)としてオーバーヒート。石狩の浜でジャンプの着地に失敗、肋骨3本にヒビが入った状でハンドル握り帰るときの脇腹の痛かったこと。風邪気味だったので咳き込みながら、内科と外科を同時に受診。「そりゃ、痛いでしょう。辛いでしょう。」と、レントゲン技師の方が笑っていた。

若かったんですんねぇ。

少し寂しい。

ラーメンはとても嬉しい一杯なんですが、写真が悪くて申し訳ありません。