じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

カモ。

サラセン人の麦
江別市新栄台6-2

何だべね。この寒さ。あったかくなると思っているから寒く感じるのか、気持ちの持ちようでいかにでもなるものです。
そーでなくて、鴨脂で炒めた「ネギ蕎麦」。これは嬉しい発明でした。ヾ(@°▽°@)ノ

やっぱり、師事されたところの蕎麦に似ている。旨いわ。

蕎麦にタネものは鴨。王道カモしれない。(笑)

鴨肉があると思えば・・・いやいや、そうでなくて十分一つのメニューとして完成している。気のせいじゃないんです。
小遣い一杯あるときに「鴨せいろ」食いに行こう。