読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

変化。

ラーメン 西区

山桜桃
札幌市西区発寒5条8丁目13-6

まあ、少しだけ「桜」見物にあやかって山桜桃。メニュー右端のポールポジションに鎮座する「とんこつ塩」看板メニュー。
しばらく来ていなかったけれど、こんな感じだったのかなぁ。記憶も衰え、ラーメン談義によく引き合いに出されるヤマオカさんに勝るとも劣らないケモノ臭に圧倒されました。

そんなことを忘れさせてくれるのが通りすがりに見かけた桜。いいっしょー。円山公園も綺麗だけれど、身近なところにもきっとたくさんあるはずです。

クルマの移動ばかりでなくって、違う目線もたまにはいいもんです。

陽光を浴びてほころぶ桜の花びらの美しさはいつまでも変わらない。変わらないでいてほしいもんです。







おまけですが、きれいじゃない写真。
自転車で動いて31.5キロ。
低山2つ登頂。ラーメン一杯。
タフな闘いでした。(^▽^;)

インスタントの袋麺やカップ麺の進化は、味も時も忘れさせてくれるようです。他意はありません他意は。好むと好まざると、自分もラーメン屋さんも変化している。ただ、そういうことです。(笑)