読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

プロ。


4月30日の日記を書こう【GW特別企画!日記を1日書くごとに抽選会に1回参加できる】 ブログネタ:4月30日の日記を書こう【GW特別企画!日記を1日書くごとに抽選会に1回参加できる】

手打そば処 弁慶
札幌市白石区北郷2条2丁目2-20

早いもので、4/12か月。いやいや、一年の1/3が終わっちまいまして。あと2/3もあるというのか2/3しかないというのか、時の流れは切ないものがあります。

流れと云えば、流通の複雑さは如何ともしがたく、自らを名乗らず、藪から棒に「あのね、この商品ってどうなってんだべ?」\(*`∧´)/的な電話。

たまに家にいればやってくる電話セールスと同じくオウム返しに繰り返し事態を把握しようと質問、何か答えれば「〇〇ということですね。ありがとうございます。」そんな一問一答を繰り返していくと、10分くらいたってやっと事態が把握でき、怪訝な声が柔らかくなり、こちら側に問い合わせされてもどうしようもないことを理解させられた。(笑)

今の世の中ですから、データを見りゃどこのだれが売ったか判明。流通にかかわっているあの野郎!明日シバイてやる。

モノの流通で大元にいるのが偉いんでなくって、それぞれのポジションでプロフェッショナルであることが求められるんだから、手間かけさせるんでないってーの。

本店の偉い方に「お客様相談室」の電話番号設置してくださいな。と上申すれば「そんなことしたら、担当した人が潰れちゃう。」との回答。俺って一体・・・(゜д゜;)

たまにゴージャスな蕎麦。
プロの仕事は、更級蕎麦はもちろん。とり天もプロフェッショナル。旨し。
流石名店。

本業のプロにもなれず。ましてや、お客様相談室のプロにはなれねえんだな。

GW特別企画!アメブロ春の大抽選会

GW特別企画!アメブロ春の大抽選会