じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

情緒。


5月1日の日記を書こう【GW特別企画!日記を1日書くごとに抽選会に1回参加できる】 ブログネタ:5月1日の日記を書こう【GW特別企画!日記を1日書くごとに抽選会に1回参加できる】 参加中

そば処 大和
札幌市清田区北野五条2-2-16 第八邦人館 1F

ひさかたの 光のどけき 春の日に
静心なく 花の散るらむ

などと、京の都でもなくったって、散る桜に風情を感じたりするものです。基本、内地から流れてきたホッカイドー民ですからどこかにそんなことにも感銘を受ける、遺伝子がどこかに備わっているのでしょうが、出自は宮家でないことは確かです。

あわただしく散る桜とは相反するように、ホッカイドー時間というのがありまして、約束の時間に45分遅れて「イヤー、遅くなって・・・」(=⌒▽⌒=)悪びれるそぶりもない。

そりゃ、誰しもオトナの事情ってやつで5〜10分遅れることは良しとする度量は持ち合わせているつもりです。

そんな大らかさが、ホッカイドーではOK牧場

花を愛でるココロと、イライラしつつも「したっけ、しかたないべさ。」と赦しちゃう。

そんな大らかさのおかげで、次の約束に10分遅れ、「イヤー、遅くなって・・・」(;^_^Aと胡麻かそうとしたっていんでないかい。(笑)

これも大和魂
マッチョに鍛え上げられた蕎麦は、ちゃんと氷水で締め、胸板を見せびらかすが如くストロークの限りを尽くして上部に持ち上げられ、水を切り、心地よく喉元を通り過ぎることこの上なし。ご無沙汰している間に、客待ちが外まではみ出す人気者になっていました。

母さんが背後から厨房をのぞく際、ボクの耳元に吐息がかかったのが、いかんともしがたく左に首をかしげて回避行動をとるのも、自己防衛本能のDNAが機能している証拠です。宮家の出身の方はそういふ目に遭うことは無かろうと思いますが。こんな蕎麦を味わうこともなかろうと、悦に入るフライング気味の昼時だったんです。

GW特別企画!アメブロ春の大抽選会

GW特別企画!アメブロ春の大抽選会