読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

期待。

そば 豊平区

さっぽろ玄庵 本店
札幌市豊平区月寒東5条18-1-1

遊ぶのなら自分たちだけで遊べばいいのですが、参加するわけないのに関連する客先の団体のゴルフコンペの案内 。しかたねえので、景品を提供しました。いつも通り、お礼のTELも無し。

おーっといけねぇ。謝意を期待している自分がいる。いけない。いけない。まあ、常識の無いお坊ちゃまたちだからなぁ。なんですが、あれで皆さん、たくさんのお金を意のままに動かせる”取締役”ってー肩書の経営者の端くれなんだよ。(笑)

気を取り直して蕎麦です。

旨そうでしょ。
旨いんだから。間違いなく、過度な期待にこたえてくれました。

自分の概念というのか、常識の中では、何かをしてもらったら「ありがとう」ということを、親や身の回りの方や水前寺清子に教わりましたが、彼らにとって、心がこもっていようといまいと、何かをしてもらったという意識はないわけで、しれーっとしていることも当たり前で許されることなんでしょう。

金は無くとも、「ありがとう」はいつでも言えるように、教育されて良かったと思うのです。