読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

凌駕。

カツ丼

何だか難しい顔をしている内地の人がやってきて、「何をそんなに難しい顔をしているの?」か尋ねてみました。「うーん、周りが気を遣ってくれるかと思って・・・。本当は何も考えていないんですが。」「あ、そんなパフォーマンスは誰も気にしていないので、フツーにしていた方がいんでないの。」(笑)

やっぱり、この御店はカレーそばがいいんです。

もちろんこの定食屋さんで調理したカツ丼に満足度は有ります。この味がどうのこうのってわけでなくって、ふと思い起こすのは、セコマのホットシェフのクオリティの高さ。中(なか)食が外食に近い、もしくは、ぼやぼやしてたら、凌駕することもあるんです。激しいランチバトル。

たくさんのメニュー、ご飯もの、麺もの & the other たくさんのメニューがあり、各々が違うメニューで味わう昼時。それはそれで、定食屋さんの醍醐味。あずましいひと時です。