読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

無頓着。

かつ吉
伊達市寿月町240

光あるところに影がある。牛あるところに豚がある。、松坂豚という存在を初めて知りました。
食い物に無頓着なノー天気に誘われ、かなりしばらくぶりの4ケタのランチ。(:_;)
4ケタは痛いけれど、あれもランチ、これもランチ。旨いんでしょ「松坂豚」。

また一つ無知であることを知ってしまいましたとさ。

車中、事務所内の不都合な現実を問われたので私感を述べるに、「そんな色眼鏡で彼らを・・・。」「いや、まあ、多少はあります。無いとは言いませんが、事実を言っているつもりなで・・・。」帰社して、関係部署の者に事情聴取。
"食い物に無頓着なノー天気"は「ホントーだな。わかったよ。」

彼らには権利があるから守られるべき存在らしい。もちろんハラスメントになるから、鉄槌なんぞ下せない。いったいいつから、他人のことを慮ることをわすれ、「自己主張」を繰り返すようになったのか。朝礼じゃ「スキルアップ」「ホスピタリティ」と、間違いなく翻訳できてないカタカナエイゴの使い手。(笑)
権利ばかりが増大し、足元を見失い我儘放題という自覚なんぞするわけもない。

もちろん"食い物に無頓着なノー天気"はボクの財布の中身の具合なんぞ無頓着なわけです。(笑)

そうそう、この御店って「わかさグループ」なんですね。すしとケーキは知っていたけれど、トンカツもやっているんだ!三重県の豚肉と熊本県のお茶。ニッポンの旨いモノ集めてみた組合せ感。