じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

粋。

もっこす 総本店
神戸市中央区楠町7-1-3

たとえば、隣のベットに若くてかわいらしいチャンネーがいたところで、双方に選ぶ権利があるわけで・・・。もちろんシゴトで行っているわけですから、隣にはオトコしかいないのが当たり前です。前日、ビールと称された炭酸の抜けた発泡酒を提供されたささやかな酒宴で「明日、何するんですか?」「そらまあ、解き放たれたら『朝ラー』でしょ。」と言われたのが、忠実に脳内を巡ったんでしょう。

二日酔いでも、「行きます。行きますよ。」
「ムリして付き合わなくても、大人の判断でいいんだよ。君は自分の脚で歩けるんだから。」
「朝から、ラーメンを食べる感覚を知りたいんで・・・。」

「じゃ行きましょ。!(*^▽^*)

「何でも経験だかんね。」と、偉そうな7:00前。(笑)

デフォでも盛りだくさん。チャーシューメンって、どんなことになるんでしょう?

アブラギッシュなところを愛するヤマオカさんでさえ、「朝ラー」はあっさりとしようと梅肉ONの別メニュー設定。

やはり、カンサイの文化はボクの概念では計り知れないということなんです。

人生初「朝ラー」デビューの彼、衝撃が大きすぎて、その後別行動だったということは言うまでもありません。(笑)

ホントいうと、僕も衝撃的な朝からアブラギッシュ。コショーチューンで何とか乗り切りました。気づかれないように、やせ我慢が「粋」ってもんです。(笑)