じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

理解。

せんがく
札幌市南区中ノ沢1-5-10

世の中には、いろんな方がいるもので、一問一答でまずは素直に相手を受け入れ、互いに合意というのか妥協点が見いだすことが可能で話しが前に進む方。かと思えば、「こっちの都合ばっかり言って・・・、ごめんね。」という、勝手な都合に応えたと思うや否や、さらに我儘のトッピング。どうなっとるんじゃ。猫なで声がいきなり踏ん反りかえるいい歳かっぱらったオッサン。
あんな、おっさんにはならないようにしようと思う次第です。


気を取り直してセットものです。
天むすみたいなもんですが、、甘しょっぱさといい大きさといい、旨い太巻き。

「隠れ家」と言えば興味津々でしょうが、隠れてばかりいると商売にならないので、暖簾を出しています。(笑)
更科蕎麦の旨さ爆発。この蕎麦も好き。

手強い奴とまたバトル、相手にどうだこうだと責任を求めるより、謙虚に誠実に理解してもらえるよう頑張りますわ。疲れちゃうけど。(笑)

「蕎麦は田舎蕎麦。」という固定観念をお持ちの方にも「更級蕎麦って旨いんだよ。」と理解できる一品だと思うのです。