読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

坂。

塩谷丸山 629m

登山口あたりで「おはようございます。」と言うさわやかな笑顔の警備員の挨拶でスタートするんです。どうやら、この山の中に高速道路建設ちう?ハタラククルマたちの黄色いボディがまぶしい週末です。

最近の山登りはオサレになりましたね。後姿がチャーシュー・・・いやいや、こちらとて似たようなものですから、虫に刺されないように、猛毒の虫よけスプレーは汗っかきには効果がないことを体感しているものです。

蚊取り線香最強。虫刺されゼロ。自分的夏山の快挙。!

そんなどうでもいい話でなくて、この絶景。いいっしょ。

向こうに羊蹄山

嬉しげなお二人の青春は長い坂を上り。ひとり歳を重ねれば長い坂を下る。すれ違う人々と挨拶を交わす際の様相に垣間見る疲労度合。(笑)

たどり着く頂上の景色、青空はみんなのモノなのです。山を大切に。

登り 1:10(途中シゴトのケータイ、休憩含む)
下り 0:40

ダメージ少なく、まあまあの身体能力が維持できているようです。人生下り坂だけれど、認めたくないなぁ。(笑)