読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

主観。

ラーメン 白石区

中華そば カリフォルニア
札幌市白石区菊水3条4-4-6 ビバ菊水 1F

店名の由来はいざ知らず、昔は1回ぽっきりのパスポートってのがあったわけで、今は渡航できないという悔しさは無いんですが、カリフォルニアさんです。

全く関係ありませんが、またもや共通の言語を持たない昭和の負の部分を地道に守り続けた意味不明なヒトの毒に当てられ少しまいりました。(-"-;A
事務所へ戻れば、「アタシガ・・・。」「アタシガ・・・。」の狭小視界の事務員さんなもので、世の中はいったいどうなってしまったのでしょう。我が主観においては『個性』の域を超えていると言った状況を鑑みるに、「ヒトの多様性≒ストレス」と受け止めざるを得ない日でございました。

そうはいっても、一杯のラーメンが旨いかそうでないかは、「主観」そのものでしかなく、他者の異なる「主観」があったところで、ちゃんと受け止めるものの、咎めるものではないんです。

ワンコインでこんな一杯を出された日にゃ、そらアンタ、インド人でなくってもびっくりしちゃうのも、たくさんの方に受け止めてほしいもんです。

何でもいいけど、気持ち良く付き合いたい。

こちらも、他者から見ればゆがんだ個性なのですが、「まあまあ、抑えて抑えて・・・」と葛藤に悶絶していることを慮ってくれたって、いいじゃないの