読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

そもそも。

そば 南区

石切山
札幌市南区石山2条3-1-24

この地が少子高齢化が進行するニッポンの縮図かもしれないというハナシを聞いたことがあります。石を切り出し、「馬鉄」ですよ。「馬鉄」。
人間が石炭を掘りだすことを憶えて蒸気機関を発明。石油を掘ることを憶えて、内燃機関のクルマ。今はと言えば、エネルギー伝達効率が良さげな電気を利用してモーターの時代。その先は、水素なんだとさ。そう頑張ってみても、水素は掘ったところで出てこなくって、水を電気で分解して触媒と反応させて閉じ込める。二度手間。
アタシャ、思うんですがハイブリッドカーってのも、油と電気エネルギーの集合体で、ガソリン代の先払いでしかないんでないの?と言ってしまった日にゃ、「そんなことありゃしませんよ。」「リッター〇☓?も走るんだから」と鼻高々。
電気自動車二酸化炭素を放出しない。確かにそうです。でも、電気をつくる工場の発電所では化石燃料をたくさん消費し、その代償としてなまらたくさんの二酸化炭素を放出しているんでないの?もっと言うと、電線を伝わる間に電気エナジーの損失は間違いなくあるわけです。
クルマひとつに限って言えば、その場で化石燃料を燃やしてエネルギーを生み出して走る方が都合がいいように思うんですけどね。ただ、「エコ」というトレンドに踊らされているだけ。

面倒くさい話しですいません。

そんなわけで、草食動物。一馬力の馬ってどんだけ力があったのかな?

蕎麦をいただきました。
欲張らないほうがいいことも学びました。

いい天気でした。

賛成か反対か。代案も出せずに泪流して叫んでみたところで、それって去年の選挙で結論出ているんでないの。やるって言っていたことをやっているだけなんだし。

そもそも、どーなの!?

少々お疲れモード。ドーモすみません。