読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょっぴんかったか

昭和の中頃から電気炊飯器があるので「ちゃんとかましてから うるかさなかったっけ めっこになったべさ。」ということは少なくなったのかもしれません。あずましき国を探検してみればこれまた「たいしていっしょや。」と思えてしまいます。

あじゃ。

せたが屋 品川店
港区高輪3-26-20 品達ラーメン

自称、旭川ラーメン通も喜んでいます。そうですか・・・それは良かった。
異なる文化同士の融和というのか相互理解は大切です。

大都会を歩いてみれば、完治とリカが大きな通りの向こうとこちらで歩行中に相互に認識を持つなどということはあり得ないということを知り、あのドラマってやつは、プロレスにも似たでっち上げの作り話の匂いを実感するわけです。

やはり、経験に勝るものなし。
刻み玉ねぎの演出に唸るあたりが、きっと初体験であろう旭川ラーメン通なんだろうと思うのです。

コンビニも、ラーメン屋さんも、土産物屋もどこへ行っても「あじゃまー。」
国際色豊かな東京。ラーメン文化も多民族との交流を危険と感じず、絶え間なく変化していくことを受け入れ、これを是としていく懐の深さを感じるものだと思うのです。